輸入生地の通販 ショップ生地屋さん

輸入生地のネット通販 ショップ生地屋さん

rss

HOME»  コラム一覧ページ»  利用目的に合った生地を通販で購入する
利用目的に合った生地を通販で購入する

生地の種類は多種多様

生地は色や柄以外にも、使われている素材や厚み、織り方等と様々な要素で成り立つものです。
複数の要素が絡み合って1つの布になりますから、利用目的に応じて1つ1つの要素を吟味して選んでいく必要があるでしょう。
例えば、ドレスに適した光沢のあるサテンや、ショール等の小物を作るのに適した繊細なジョーゼット等と名称も様々です。
必ずしも身に付ける物として利用する必要はなく、クッションやソファーを作るのに用途は広がっています。
また、写真撮影が趣味の方は背景用の用途としても使いやすい物を見つけられるでしょう。
生地は手芸屋でも購入可能ですが、専門店のオンラインショップであればより多くの種類から選ぶ事ができます。
通販購入は大量購入しても荷物が嵩張る事もなく、手芸品の販売を行っている方にもおすすめです。

好みの生地を効率良く探す方法

オンラインストアで好みの生地を探す際は、検索機能やカテゴリ別の表示を上手に利用しましょう。
例えば、手芸関係でよく使われるキーワードを利用すると商品を探しやすくなるのでおすすめです。
例えば、素材別に探したいのならシルクやコットンといった素材の名前で検索しましょう。
生産地別に探すのなら、国名で検索すれば一覧で表示しやすくなります。
織り方で探すのならジャガードやクレープ等、織り方の名称で検索すると好みの品物が見つかります。
オンラインストアで販売されている生地はかなり多いので、検索で絞り込んで通販購入する候補をピックアップしてきましょう。

自作の服に使える生地の例

もし、ジャケットやブルゾン等のアウターを作ってみたいと思うのなら、初めて挑戦する方にはシンプルな柄の黒系統の物がおすすめです。
ボトムスも黒、インナーは白というようにモノトーンのカラーでまとめるとオシャレな雰囲気のあるヨーロピアンファッションの土台ができます。
ジャケットに合わせる小物を作りたいのなら、思い切って派手な柄を選んでショールやスカーフを作ってみましょう。
近年はコーディネートの一部に派手な柄を入れるのも流行っています。
スカーフであれば簡単に作れてファッションに取り入れやすく、ワンランク上のコーディネートでオシャレに決められるでしょう。

インテリアの一部として使える生地

クッションやピロー等、インテリア用品を作るのならお部屋全体の雰囲気に合わせて生地を選ぶと良いでしょう。
例えば、輸入品を利用する場合は日本の部屋の雰囲気と合いにくい場合があります。
そこで、別のオンラインストアから輸入壁紙を通販購入して合わせるのも良いでしょう。
例えば、お城や屋敷のような石造りの雰囲気を出す壁紙には、厚い織物のような柄を持つ種類がよく似合います。
現代的なシンプルで洗練された壁紙に合わせるのなら、すっきりした無地の濃い色の種類を選ぶのも良いでしょう。
このように、別のインテリア用品と相性の良い生地を使ってクッションやピローなどを作るのがおすすめです。